ご注文・お問合せのお電話は… 042-335-5292

2017年 今年最後の
カフェ講座(豆屋)のご案内

いよいよ今年最後のカフェ講座のご案内になりました。カフェ講座も2017年は冬・春・夏と三回開講いたしまして、延べ20名を超える方に受講して頂きました。その中から、開店指導に進んで下さった方も何名もございます。

夏のカフェ講座の模様
▲ 夏のカフェ講座の様子

今回は場所も変え、心機一転、より進化した、豆屋のお話が出来るとおもっております。今回は、<美味しいコーヒーの淹れ方>の回は付けませんでした。出来るだけ重くならない様に、受講しやすい様にという考えからでございます。

もし、参加者の方から<珈琲教室>をやって欲しいという声が上がれば。来年の初めに何処かで<珈琲教室>を設定したいとおもっております。

今年は開店指導では、1K釜のお店が沢山増えましたが、別に、1K釜以外のお店に否定的な訳では無く、現在も1Kか3Kのお釜の間で迷っている方が、いらっしゃいます。基本的な焙煎練習は府中店の5K釜で行いますので、お釜の大きさは開店時の最終的な判断になると思っています。

杉綾珈琲豆店
▲ 中板橋<杉綾珈琲豆店>のオーナー松橋さんも冬のカフェ講座の受講者です

夏の場合、カフェ講座は、わざわざ、お盆休みの、一番メインの期間に行った訳ですが、そこは予定のある方も多かったのでは無いかと思います。そうすると、カフェ講座も暫く時間が空いてしまった事になります。

今回は基本的に、いつものカフェ講座に戻り、土曜日の午後2日間に渡り、開講いたします。場所も新宿のサザンテラスから直ぐの所でございますので、とても便利な場所になります。ただ、とても小さな会場ですので、8名様の募集となります。

募集人員になり次第締め切りますので、早目のお申込みをお願いいたします。

日本のコーヒー界の現状を、お伝えしながら、スモールビジネスとしての豆屋の仕事を的確に、又、魅力的にお伝え出来ればと思っています。

又、無料オプションといたしまして、カフェ講座終了後、一か月位の間に、今回新しく開店致しました、中板橋<杉綾珈琲豆店>を予約制で、見学して頂く、無料オプションも付いております。

募集の詳細は以下の様になります。

カフェ講座の感想へ

今年最後のカフェ講座 内容
<日時・内容>

12月2日(土)午後1時から午後4時30分位まで (定員:8名)
【場所】

【内容】
キャラメルカフェ(新宿駅南口徒歩3分 Googleマップで見る
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステートメナー 671号室
<講義>カフェと豆屋の違い
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。その中でどういった仕事が可能なのかをお話して行きます。
12月9日(土)午後1時から午後4時30分位まで (定員:8名)
【場所】

【内容】
キャラメルカフェ(新宿駅南口徒歩3分 Googleマップで見る
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステートメナー 671号室
<講義>自分の店を作るには
カフェ・豆屋のコンセプトの作り方をお話し、焙煎について、焙煎機について、現実的な売り上げや、開店資金等についてもお話します。店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。
無料オプション カフェ講座終了から1か月位の間に個別に予約して頂きます
【場所】
【内容】
杉綾珈琲豆店(中板橋)
<無料オプション>
見学・見学後オーナーに質問・開店の迄の経緯の解説・店の解説

<受講料>

全て受講
6,480円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)
講義の日1日のみ(12月2日又は12月9日)
4,240円 (コーヒー豆が200g付きます)

(全て消費税込み)

お申込み方法

ネットショップ
(※ ネットショップのみクレジットカードでもお支払いいただけます)

全日受講全て受講
講義の日1日のみ受講講義の日1日のみ(12月2日又は12月9日)

メール: tempo@nanpouyuubinki.com
 (※メールアドレスは「@」を小文字にしてください)

TEL&FAX: 042-335-5292(南方郵便機 府中店

カフェ講座に関しましては、受講料を先に頂いております。e-mail、お電話、FAXからお申し込み頂く際は、申し訳ございませんが、お申し込み後以下の口座に受講料をお振込み下さい。ご入金が確認でき次第、こちらから受講確定メールをお送りしますので、お申し込みの際、必ずメールアドレス、或いは電話番号をお知らせ下さい。その時、開催場所の地図を添付致します。

銀行振込

みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機

三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ

2017春のカフェ講座後、お客様から頂いたメール

お客様の声 春のカフェ講座に参加させて頂きました。私は地方に在住しており、開業もそのエリアでと考えておりますが、残念ながら都市部と違い何か学びたいと思っても セミナーのような形式で教えて頂ける環境はほぼ見当たらず、まして珈琲豆屋の開業に 関する物は皆無でしたので、ネット検索してこのカフェ講座を見つけた際には東京まで 出る手間はあるもののなにか参考になるのでは、と思い参加した次第です。
前置きが長くなりましたが、結果として自分に無かった仕事に対する見方や、高橋さんが30年近く経営されているからこその考え方、そして開業へ向けてのやるべきことなどを直接教えて頂くことが出来、大変有意義な機会となりました。
オプションとして開業指導を受けた 方の店舗を拝見出来たことも含め、珈琲に関わる仕事、特に豆屋を検討している人には是非 お勧めしたい講座です。漠然と将来へ向けて開業希望の方にはそのきっかけとしても良いのではと 思いま す。私も開業へ向け、よりエンジンがかかりました。この度はありがとうございました。【静岡県N市・M様】

お客様の声 以前から珈琲の焙煎に興味を持っており、 色々調べ行き着いた先が今回のカフェ講座でした。 私自身、焙煎に関してはまったくの素人。 そんな中、当方のカフェ講座を選んだ理由は、全体的なことから、 細かい部分まで知りえる講座だなと思い参加させて頂きました。
カフェ講座を受講した率直な感想は、「楽しかった」です。カフェと豆屋の違い。 豆屋というスモールビジネスにおいてのメリット・デメリット。 焙煎についての個性・特性。 などなど珈琲業界を取り巻く様々な状況を過去・現在・未来でお話いただき、 とても身になる講座でした。実技講座では、「驚き」がありました。 淹れ方ひとつでこんなにも変わるんだと。 正直、そこまで・・・と思っていた分、素人の私には「驚き」でした。 あとはやはり、高橋さんのフレンチローストの豆のおいしさ。 「えっ!フレンチってこんなに甘みがあるの?」と。本当においしい深煎りのフレンチはこうなんだと感心しました。
今回のカフェ講座を受講し、私は個人的に、 自身でもこの「驚き」や「本当においしいフレンチロースト」を、 焙煎できるようになり、広めたいと思いました。自分でお店をしたいと、独立志向がもともとあったからかもしれませんが、事実、そう思いました。
自身で開業するのであれば、「おいしいフレンチローストの豆屋」を開きたいなと、 受講を終えた後感じました。 私自身今はまだ在職中なので、焦らず、イチから焙煎を学びつつ、計画を立てて、開業しようと思えるようになりました。そのときはまた高橋さんにお願いしようと考えています。このたびは、大変身になる講座をありがとうございました。【K区・R様】

2017冬のカフェ講座後、お客様から頂いたメール

お客様の声 この講座を受けてからいくつか変化がでてきました。
それは以下の3点です。
1)コーヒーを淹れるのが上手になった(少し)
2)自分なりに小さく経営していくことはそんなに難しくないのかもと、起業へのハードルが下がった。
3)コーヒー豆屋をみかけると観察するようになった。
1.コーヒーを淹れるのが上手になった
以前もいくつか講座には出ていましたがこの講座が一番効いた気がします。家でもおいしいコーヒーを淹れられるようになってきました。もう少し上手になって安定したおいしさを出せるようになりたいと思っています。
2.自分なりに経営していくことは難しくない
お店を経営するのは難しいことなのではと受講する前は思っていました。いや、3年は大変とのことでしたが実直においしいものを作ることを続けていくだけだと髙橋さんは仰っていて、自分でおいしいものを出し続けることがお客様獲得へとつながっていくと肌身で感じました。また一人で経営できるという点が私にはとてもあっていると感じました。一人でなんでもできるわけではありませんが、豆屋はできると伺い心から安心しました。
3.コーヒー豆屋の観察
住んでいる町や出かけたところの豆屋を観察するようになりました。どのような方法で豆を焼いているか、カフェは併設なのか、豆の種類など様々な視点が出てきました。どのお店も勉強になります。しかしおいしい豆が結局生き残るのだなと感じるところです。出しているものが美味しいのは買った側もとても幸せを感じます。自分もおいしいものを作れるのではと考え方が変わりました。これからは作る側なのかもと。
起業は難しい、なお在庫を持つものは大変難しいと私は知っています。しかし、この講座を受講してからは無理のない範囲で在庫をもち新鮮なうちにお客様の元へ届けることができれば難しいことではないと思いました。また一人で経営するのは豆屋が最適とのことなのでこれから計画を立てていこうと考えております。
最後に髙橋様にはお忙しいところこのような講座を開いていただいたことに感謝いたします。誠にありがとうございました。【M区・S様】

お客様の声 2017年2月のカフェ講座に参加させていただいた者です。参加のきっかけは行きつけの焙煎屋さんが高橋さんの開店指導を受けて開店されたということで、私自身も開店指導に興味がありましたので、まずはカフェ講座から、ということで妻とともに参加させていただきました。
講座は2日程で吉祥寺で開催されました。1日目はコーヒー業界、豆屋・カフェについて、2日目はおいしいドリップ方法、また高橋さんのご厚意で3日目を質問日ということで設けてくださいまして、非常にボリュームのある講座でした。
1日目・2日目の講座の印象としては非常に具体的、かつ実践的でした。私自身は講座というものに出ること自体、学生時代以来で、講座の内容が概念的、抽象的で退屈したらどうしようかと一抹の不安もありましたが、かなり具体的な名前ばかり挙がり、一線で活躍されている方の話を聞けて満足でしたし、開店指導のイメージもできました。
味が素晴らしい店ばかりでなく、実際に店を経営するなら見ておいたほうが良い、都内の店も挙げてくださり、今現在訪れたいお店がたくさんできました。2日目のドリップについても、実際に1人1台ドリップ道具を用意してくださり、全員にドリップの機会を与えていただけたのも良かったです。今まで本やネットで勉強していた我が家のドリップ方法にかなり誤解があったことが気づけて、毎日高橋さん直伝の方法でうまくなるように頑張っています。
3日目はもともと予定されていない1日でしたが質問日ということで希望者だけが集まり皆さん考えてきた質問を高橋さんに聞く、というフリートークの場でした。参加者の方の発案で、最終日でしたが自己紹介を兼ねてこれからやろうとしていることを話していくという時間帯も非常に興味深く拝聴できました。
高橋さんはもちろん、ともにカフェ講座に出られた方にも有意義な話を伺うことができてこの場を借りてお礼を申し上げたいです。有難うございました。カフェ講座vol2のようなものがありましたらまた参加したいですし、私自身も開店に向けて前向きに考えたいと思います。【S区・S様】

お客様の声 私は2月に開催されたセミナーを受講した者です。今回セミナーに参加した目的は、豆屋で商売が成り立つのか?ということを知りたく参加させて頂きました。
高橋さんのお話しは、豆の焙煎についての話しから釜について、そしてそれを商売として、どう成り立たせていくのかを、ユーモアを交え楽しくお話しされていました。いかにお金をかけずにビジネスを始めるか〈スモールジビネス〉についてのお話しは、とても興味深いものでした。
セミナーを受講して、今まで漠然としていたものが明確となり、自分が進むべき方向が見えてきた今回のセミナーでした。ありがとうございました。【S県・女性】

2015秋のカフェ講座後、お客様から頂いたメール

お客様の声 コーヒーの仕事がしたい、でもまずどう動けばいいのかわからずモヤモヤと思いを募らせていたところ、見つけた今回の講座に申し込んだとき、最初の小さな出発ができたと、とてもうれしかったです。
高橋さんはよく声が通り、また場を和ませる雰囲気もあり、そしてコーヒーのことが好きでなんでも知っているので、お話はとても楽しく、よく理解できましたし、時間が経つのはあっと言う間でした。 同じように考えている受講者のみなさんに知り合えることも、とても貴重なことです。
サードウェーブと呼ばれる現在のコーヒー業界の流れ、その中での小さな自家焙煎店の生き方など、まさに今の状況を取り込んでのお話だったので、図書館や本屋さんに並ぶ情報にはない新鮮さがありました。
高橋さんは感覚や気持ちがとても若く、また物事の見方やアイディアが豊富なことに、豆屋さん以上に人としても勉強になりましたし、刺激されました!(失礼な言い方でしたらごめんなさい)
暗中模索なわたしの背中を少し押してもらえた(と思っている)ので、「ただひたすら、人の何倍も考える。」(テキストより引用)そして、大切な人脈も活かしながら行動をおこし、わたしができるお店の実現に向けて、がんばろう! と思いました。
ありがとうございました。【F市・O様】

お客様の声先日はカフェ講座でお世話になりました。
お話はおもしろいものばかりで、2日ともあっという間に時間が経ちました。 少人数で、みなさんのお顔を見ながらお話がうかがえるというスタイルも、 リラックスできて、とてもよかったです。
今回の講座は、私は特に豆屋をはじめよう!という志もなく、 ただ好奇心のみで参加させていただいたのですが、 具体的な開店の方法や、お金の話、開店指導のお話など伺ううちに、 とてもおもしろそうで、私でもできるのではないか、いつかやってみたい、という気持ちになってきました。 特に、女性が1kg釜でやるという形態なら、できそうな気がしてきます。
カフェの厳しい現状についても、 きれいごとではすまない裏話を伺う機会はあまりないので、
たいへん参考になりました。 以前参加した珈琲教室でうかがい、 ショウゾウさんや世田谷珈琲店には実際に行っていましたので、 具体的なイメージが湧きました。もし、やってみようという気になったら 開店指導を受けたいと思いますので、 どうぞよろしくお願いいたします。 それまではせっせと豆を買わせていただきます。 また、おもしろそうな講座があったら参加したいです。 どうもありがとうございました【F市・A様】

お客様の声N珈琲 Kです。 先日のカフェ講座の開催、また 下記メールいただきまして ありがとうございます。返事が遅くなり 失礼いたしました。
先日のカフェ講座は、大変興味深く受講させていただきました。夫婦ともどもコーヒー好きで、市販のレギュラーコーヒーから自家焙煎豆屋さんのコーヒーを飲むようになりました。 そのうちにコーヒーへの興味を持ち、いくつかの焙煎教室に参加すると、焙煎への興味が膨らんできました。さらに、好きなコーヒーの香りに包まれ、興味あることで生計を立てること→自家焙煎豆屋の経営へと興味が発展し今回の受講となりました。
講義の内容は、自家焙煎豆屋への興味を膨らませるものであり、また 講義中の受講者も交えた雑談(?)では講義内容の隙間を埋めるいろいろなお話を伺うことができたと思います。
商売として豆屋を始めるにあたり、どのような店にするか? 改めて考えるヒントのようなものが得られた気がいたします。また、いろいろなカフェへ行ったり、いろいろな豆屋のコーヒーを飲んだりしていない私どもにとって、商売として豆屋を始めるにあたり、自分の味覚:感覚で受け入れられるもの=買ってもらえるコーヒーが作れるか?不安がありましたが、今回の講義や雑談で、少しではありますがその不安が薄れておぼろげながら前が見えてきた思いがいたします。さらに進むにはどうしたら良いか? 自分はどうしたいか? 今回の受講は、改めて考えるきっかけになりました。
受講時にいただいた豆で淹れたコーヒーは、ほのかな甘みが感じられました。今まで飲んだことのない味わいで、コーヒーの世界の広さに 新たな興味がわいてきました。ありがとうございました。
追伸 夫婦一緒に焙煎させていただけるとのことご確認いただきましてありがとうございます。近いうちに貴店にも伺ってみたいと思っております。 【K様】

お客様の声豆屋の業態や現在のカフェをとりまく環境など勉強になることが多く、高橋さんの熱のあるお話に引き込まれ2時間半があっと言う間に過ぎ去りました。
まだ開業するかどうか漠然としていますが、この講義を聞いて少し開業に心が傾いています。
南方郵便機さんは自宅からも近いのになぜもっと早く気がつかなかったんだろうと少し後悔です(笑)
また、お話の前にいただくペーパードリップやネルドリップのコーヒーもとても美味しく、また淹れ方も間近で見ることができますので自宅で淹れる時に活かすことができます。
今まではたまにハンドドリップで淹れる程度でしたが最近はハンドドリップ1本で淹れるようになりました。
すごく有意義な講座でした!【F市・O様】

お客様の声 この度は2015年の秋のカフェ講座を受講させていただき、ありがとうございました。
私は講座と豆屋講座の両方を受講させていただきましたが、とても充実した2ヶ月間でした。髙橋先生のお話はとて密度が濃く、興味深い内容もので、毎週この時間が待ち遠しいくらいにとても楽しいものとなりました。
この講座は、カフェを開業したい人向けの講座でしたが、ただ単に店を開くための段取りや商売のテクニックということだけではなく、まず現在の日本におけるカフェというものの現状がどうなっているのか、そして、今後、どのようなカフェがこれから生き残っていくのか、という根本的な、しかし見過ごすことはできない非常に重要な視点からスタートしました。
髙橋先生は、これまでの日本の喫茶店・カフェの歴史、流行り廃りなどカフェの流れ、そしてご自身のカフェ経営の経験から、いかに個人でのカフェ経営が難しいものであるか、ということを常々痛感されており、カフェ講座もしばらくは開催なさっていなかったそうです。
が、今年のブルーボトルコーヒー上陸や清澄白河を始めとするコーヒーブームなどから、コーヒー界の新しい動きをしっかりと先生なりに解釈されて、これからのカフェの新しい可能性が見出せるかもしれない、との新しい持論を展開され、久々にカフェ講座を開催に至ったそうです。
私自身、実はいろいろなカフェ開業講座を受けてきていたのですが、これまでどの講座においても共通して感じたことは、どの講師の方々もコーヒーはこうあるべき、カフェはこうあるべき、そして他は認めないという、頑なな姿勢が見受けられたことでした。なので、新しい動きに対しても皆さん、どこか否定的でした。
その点、髙橋先生はカフェ講座をなさるにあたり、ブルーボトルをはじめとする繁盛しているカフェにその都度出向かれ、なぜ繁盛しているのか?これからのカフェはどうなるのか?と、いろいろとご自身で熟慮され、そのたどり着いた持論を我々受講生に話してくださいました。
それはまさにコーヒー業界の「今」を知ることのできる貴重なお話であり、自分たちの今後の店作りの重要な指針ともなるお話で、非常に興味深いものでした。また、惜しみなく先生が訪ねられた数々のカフェのレポートもとても面白く、参考になるものばかりでした。
ご自分のコーヒー以外は認めない、興味がない、というコーヒー講座が多い中で、髙橋先生の、まめにお店に実際に足を運ばれ、常にニュートラルに新しい時代の流れを捉えて、解釈しようとなさる、その既成概念にとらわれない、柔軟で勉強熱心な姿勢には、ただただ感嘆するばかりでした。
もちろん具体的な物件探しのコツや資金調達のための具体的な方法についての内容もありましたが、私がやはりとても印象に残ったのは、自営の仕事をしていくことのリスクの大きさ、そして責任、それに向けての相当の覚悟が必要なこと、しかし、だからこそ仕事は面白いのだ、という究極の仕事への姿勢論です。
単なる開業ハウツー講座にとどまらず、人生を賭けて、覚悟を持って仕事をすることの素晴らしさまで説いていただけるなんて、カフェ講座というよりビジネス講座といってもいいのでは?といっても思うくらい胸打たれるもので、自分自身、本当によし!やってやろう!という気持ちが湧いてきました。
カフェをやるということは生半可な覚悟ではできないことなのだ、という心構えを身をもって教えていただいたように思います。
少人数で行われるのもアットホームな雰囲気で、気兼ねなく質問したり、受講生同士で話すこともできるのであの空気感もとても良かったと思います。
今までいくつものカフェ講座を受けてきましたが、いちばん心に残る講座となったことは間違いありません。
何よりも、髙橋先生の我々受講生へのサービス精神旺盛なお心遣いには感謝の気持ちでいっぱいです。焙煎見学など、無償でいろいろなオプション企画を考えていただき、またわざわざ引率もしていただき、本当にありがとうございました。
また今後ともお世話になりそうですが、何卒どうぞよろしくお願いいたします。 【S区・S様】

お客様の声 カフェ講座ではお世話になりました。 講座についての感想ですが、まず一括払いでの割引と毎回コーヒー豆がついてかなりお得感がありました。
いろいろなデータや高橋さんの今までの経験、特に実際にお店を見てこられた感想はとてもよかったです、自分も行ってみたくなりました。
自分はまだ何をやるかは決めていませんが、実際に多くのお店に行ってみる事が必要だと感じました。 今回の講座とても勉強になりました、ありがとうございました。
焙煎の様子を土日に見学出来るということでしたが、予約状況はどうなってますでしょうか?
【H市・I様】

トップに戻る