ご注文・お問合せのお電話は… 042-335-5292

注目:開店した店や会社が一年で8割潰れてしまう時代に生き残るスモールビジネス。 あなたも小さな自家焙煎珈琲豆店を始めませんか。

南方郵便機の開店指導

<2020年 あなたも豆屋を始めませんか。>

本日2020年4月7日、日本に非常事態宣言が発せられました。これを書いているのはそうした状況の真只中です。

コーヒー教室・カフェ講座等については、開催出来ないのでその旨を書いておくしかありませんが、開店指導については、いろいろ書いておきたいと思っています。

こうした特殊な状況の中であっても、殆どの開店指導受講者の方は焙煎を習いに来ています。
先日、伊勢崎で開店されるAさんの所にも無事、焙煎機が搬入されました。
富士ローヤル1K釜直火です。
現在、内外装を進めている所ですので、工事の目途がつけば私が伊勢崎にお邪魔して焙煎のマニュアルを作る予定です。

南方郵便機 開店指導
▲2018年12月開店の、熱海<カモメ珈琲>の1K釜。富士ローヤル直火。

緊急事態宣言が終わる辺りの開店となる予定です。その時、世の中がどうなっているかによって多少開店日時は変わるかも知れません。

益子近辺で開店されるHさんも先週無事退職され、5月頃になったら建物を建て始めるという予定通りに仕事を進めて行くのではないかと思います。

Hさんが開店すれば今年3軒目の開店指導店の開店になります。

その他、まだ開店時期などは不明ですが、今年前半にはもう一人の方のHさんも都内に開店するのではないかと思います。

南方郵便機 開店指導
▲札幌<イーハートブ珈琲豆店>。こちらも2018年12月の開店。1K釜。

世の中が大きく変化する時、人はいろいろ考えるものです。これだけ、中小零細が危ないと言われている時ですので、コーヒーの仕事を始めたいと考えていた方も迷う方も多いと思います。

又、逆に自分が何故生きているのか、このままで良いのかを深く考えて、今と違う生き方を模索する人も出て来るのでは無いかと思います。

私としては開店指導を今迄と変わらずに続けて行きたいと思っています。
コーヒー教室やカフェ講座は、コロナウイルスが落ち着くまで、開催出来ませんが、開店指導に関するお話しはいつでもさせて頂いております。

この際時間があるので、いろいろ話を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡下さい。
連絡先は店の電話 042-335-5292
或いはEメールtempo@nanpoyuubinki.com
までお願いします。

<開店指導の概要>

開店指導料

55万円(税込み)
開店指導契約時に一括払い。

焙煎の習い方

水曜日・土曜日・日曜日に教えています。一回2時間前後。
(一日3コマ。午前1コマ・午後2コマ)
全てマンツーマンで教えます。ご夫婦等で来られても構いません。

<南方郵便機・府中店に通える方>

府中店府中店で週一回、4釜を焙煎します。豆代は掛かりません。焙煎した豆を40gずつ4種類持って帰って頂き、翌週までに味見をして貰います。

<遠方の方>

一度か二度、府中店に来て頂き、店の雰囲気と、焙煎の様子を見て頂きます。
後は、店が出来て、焙煎機が入った後、一週間位私がマンツーマンで全てを教えます。
(この場合・運賃・ホテル代等が掛かります。出張手当等は掛かりません。)

期間

開店後3年間はいろいろな問題にお答えしています。又、焙煎を習得する期間に制限はありません。長い方では4年いた方もおられます。(普通は3か月あれば覚えらえます。)

南方郵便機 開店指導
▲府中店の焙煎機。5K直火。30年以上使っています。

なお、開店指導の更に詳しい内容をお知りになりたい方はこちらの質問フォームをご利用ください。お問合せタイトルに「開店指導に関する問合せ」とご記入ください。

又、豆を焙煎しないカフェ・喫茶店等につきましては豆を取って頂くお客様としてあらゆるご相談に無料で対応させて頂いております。どんなご相談でもお寄せ下さい。お問い合わせはこちらの質問フォームから。

南方郵便機 開店指導に関する質問

開店指導の受講者の方から頂いたご感想

お客様の声 私は以前はコーヒーとはまったく関係のない仕事をしていましたが、コーヒーが好きでそれを仕事にしたいという気持ちの中、偶然、南方郵便機さんを知りました。毎日高橋さんのブログを見てはコーヒーの豆屋というスモールビジネスの魅力と開店指導というものに強い興味を持ち、高橋さんにご連絡して、直接お会いする事になり府中店・吉祥寺店・また南方郵便機さんで開店指導を受けられた豆屋を見学させてもらいました。

開店指導を受ける事になってからは、自分で探しだした物件の候補を現地まで来て頂き実際に一緒に見て立地の良し悪しなどの判断・助言を頂けとても心強く参考になりました。

また高橋さんとは連絡を密にとり、実際に店を作っていくうえでの順序や疑問を頻繁に相談する事でスタート地点で足踏みせずにスムーズに進められたと思います。

私は住まいが北海道なのでなかなか東京まで通い焙煎を習うというのは難しい状態でしたが、自分の店に焙煎機が納入されてから、高橋さんが来て自分の焙煎機を使って数日間に渡って直接指導を受けられた事でしっかりその技術を学べました。また実際に焙煎の指導を受けながら、焼きあがった豆を何度も試飲しては調整を重ね作られていくマニュアルはとても貴重で納得できるものとなりました。

開店してからも焙煎の事、日々の業務や集客の相談が出来、非常に勉強になっています。また仕事上は勿論ですが高橋さんの人柄にも精神的に支えられております。
【北海道A様】

お客様の声 お店を持つということを今までは頭で考えているだけでしたが、開店指導を受けて実際に焙煎機に触れ、話を聞き、少しずつ前進しているように感じ、日々充実しています。
【府中市O様】

トップに戻る